【医師監修】妊娠初期の症状、妊娠初期に気をつけること

【医師監修】妊娠初期に気をつけることなど、妊娠初期の情報を紹介します。

医師監修

【医師監修】つわりの症状、重さは人それぞれ

妊娠初期に多くの人が悩まさ れる「つわり」。吐き気や微熱、 頭痛、イライラ、眠気、動悸など症状はさまざまです。  

つわりの原因はまだはっきりわかっていません。有力なのは 「ホルモンバランスの変化が原因」という説。

妊娠するとホルモンバランスが急激に変わり、 その変化にお母さんの体がついていけないため、つわりが起こ るといわれています。

他にも、 「流産しやすい妊娠初期に、妊婦が激しく体を動かさないよう にするため」「たばこなど、体にとって毒になる食べ物を排除するため」などさまざまな要因が考えられています。

個人差がありますが、つわりはだいたい妊娠5週くらいから始まります。なかには臨月まで続く 人もいますが、多くの人は妊娠4~ 5ヶ月頃には治まります。
自分に合った対処法をみつけましょう

つわりの時期は思うように食事ができず、おなかの赤ちゃん に栄養が足りているのか心配になる人も多いでしょう。

けれども13週頃までは、「卵黄嚢(らんおうのう)」という栄養袋から栄養をもらって赤ちゃんは成長します。お母さんの血液中の栄養や酸素を届ける「胎盤」ができあがるのは、16週頃。

初期はまだ赤ちゃんも小さいため、 今までお母さんに蓄えられていた栄養で十分成長できます。 「ストレスがつわりを重くする」という説もあるので、つわりの時期は無理をせず、割りきって食べられるものを食べましょう。

体調が回復したら、体重管理と食生活の見直しを再開すれば大丈夫です。 つわりは人によって症状、重 さが違うので、自分に合った対処法をみつけられるかがポイン卜。

何を食べても吐いてしまう場合でも、脱水症状を防ぐために、水分補給だけはしっかり。 スポーツ飲料や果汁、野菜ジ ュースなど栄養価の高い飲み物を摂ってもよいでしょう。

反対に、食べづわりの人は、 なるべく低カロリーのものを選びましょう。ここで体重の増加を抑えておけば、中期以降の体重管理も楽になります。

つわり対策

しょうがで吐き気止め

中国では、昔から吐き気止めの漢方薬 として使われていたしょうが。吐き気 がひどいときは、しょうが湯やジンジ ャーエールを試してみましょう。

つわり改善レシピ① きゅうりとわかめの酢の物

輪切りにして塩もみしたきゅうり、しらす干し、食べやすい大きさに切った わかめ(乾物なら水で戻し、塩蔵なら塩を抜く)を甘酢で和えます。甘酸っぱく食べやすいですよ。

枕元に、ナッツやバナナ

寝起きに気分が悪がったり吐き気を感じるのは、血糖値が低下するため。 寝る前にチーズやホットミルクを少し 摂ったり、目覚めてすぐに、くるみなどのナッツやバナナを食べると血糖値が安定します。

自律神経の失調つわりが悪化

ビタミンB6とビタミンB12には、自律神経を調整する働きがあるので、これらを含む食品を摂るのもおすすめで す。B6は緑黄色野菜や卵、大豆などに、 B6は豚肉や牛肉、牛乳や魚介などに 豊富に含まれます。

つわり改善レシピ② 玄米の ごま塩おにぎり


玄米はつわりを軽減するビタミンB6 や、流産を防ぐビタミンEが豊富。食べづわりの人はいつでも少しずつ食べ られるようおにぎりにしてみては。

塩とすりごまをあらかじめ混ぜておき、それを手につけておにぎりを作ります。

ごはんのにおいで気分が悪くなる場合でも、冷めたものならにおいが気にならないこともあります。炊いたものを冷ましてからおにぎりにしてみてはいかがでしょうか。

つわり改善レシピ③ そうめんと一緒に 食べるなら


のどごしのよいそうめんは野菜が少な くなりがち。なすやかぼちや、ズッキー ニを油で炒め、しょうがを入れためん つゆに浸けたものを一緒に食べてみてはいかがでしょうか。

ハーブティーを 製氷器で

つわり中は、水は飲めないけど氷なら大丈夫ということも多いよう。氷のにおいが苦手な場合は、リラックスを兼 ねて好みの香りのハーブティーを製氷器に注ぎ、凍らせてみては。

とにかく 気分の悪いつわり中は、知らず知らずのうちに水分摂取も怠りがち。脱水症状にはくれぐれもご注意を。

つわりがひどい場合は医師に相談を

つわりがひどくて、次のような症状がある場合は、医師に相談しましょう。

・ 数日にわたって何も食べられない
・体重が妊娠前より5kg以上減った
・1日中吐いでばかりで、生活するのが困難

このように、あまりにつわりの症状がひどくて体が衰弱してしまうことを「妊娠悪阻」と呼びます。医師に相談を

【医師監修】葉酸は妊娠中から産後までずっと必要

葉酸といえば、多くの妊婦さんが気をつけてとっている栄養素のひとつ。でも、その摂取推奨量は思っている以上に多く、体内に蓄積されにくいため、毎日コツコツとル必要があります。

中期以降にとりたい1日の量は480マイクログラムで、妊娠前の2倍。食事からとるのは大変ですが、1日に`食べる野菜の目標量として、中期以降は400g{妊娠前十50g}、後期以降は450g(同+100g)を心がけましょう。

また、妊娠計画中から妊娠3ヵ月ごろまでの初期の妊婦さんは、さらに葉酸のサプリメントから1日400マイクログラムの追加摂取がすすめられています。

葉酸は細胞を作り出すのに欠かせない栄養素

赤ちゃんの成長を助け、流産、早産のリスクを軽減

ビタミンB群のひとつである葉酸は、DNAの合成や細胞分裂に不可欠な栄養素。そのため、どんどん細胞をふやしていく胎児の成長に必須なのです。

妊娠初期にとくに多くの葉酸摂取が推奨されるのは、神経管閉鎖障害(無脳症)といわれる胎児の先天異需のリスクをへらせるからです。

流産・早産や、常位胎盤早期剥離、胎児発育不全なども葉酸の欠乏と関連するといわれているので、中期以降もしっかりとり続けましょう。

葉酸は別名「造血のビタミン」。出産後。授乳期も大切です


良質な母乳のために。悪性貧血予防も

葉酸はビタミンB12と協力し、新しい赤血球をつくり出す役割もしています。別名は「造血のビタミン」。血流の改善効果もあり、悪性貧血を予防する効果もあります。

母乳は血液からつくられるため。授乳期も積極的にとりたい栄養素です。葉酸不足でおっぱいの出る量が少なくなる、というデータはありませんが。

十分にとれていると母乳の質は向上します。妊娠前と比べ、100マイクログラム多い340マイクログラムを1日にとるようにしましょう。

バランスのとれた食事がベース。足りない分はサプリをプラス


食品に含まれる葉酸とサプリの葉酸は吸収率が違う

食品とサプリメントでは、葉酸の体内での吸収率が違います。食品でとれる葉酸(=ポリグルタミン酸)は平均して50%。サプリメントなどの合成葉酸晉モノグルタミン酸)は85%と効率がいいので、レホ于に利用したいもの。

だからといって、葉酸のサプリメントだけに頼るのは、とりすぎによる心配があるためおすすめしません。基本は、多品目の食材つかっで作られたバランスのいい食事。必要量に応じ、足りない分を補うようにしましよう。

食事で葉酸をとる場合のポイント

1.なるべく生で!

水や熱に弱い葉酸。なるべく生の状態で食べましょう。鮮度が落ちると葉酸がへるので、野菜や果物は新鮮なものを選び、できるだけ買った日に調理して食べるようにして。

2.水にさらすのはささっと!

水溶性の葉酸は水にさらす時間が長いと、とけ出してしまいます。洗うときはささっと。スープや煮びたしなど、汁ごと食べられる料理でとるのも賢い方法です。

3.熱調理はできるだけ短時間で

熱に弱いので、加熱する時間は短めに。にらなどすぐ火が通る食材が◎。水どきかたくり粉でとろみをつけると、流れ出た葉酸をムダなくいただけておすすめ。

4.蒸す、油いためがgood

ゆでるより「蒸す」、蒸すよりは「炒める」ほうが、栄養素の損失がへります。油を使つたいため物は、流れ出た葉酸を油で包み込んで逃さず食べることができます。


5.食品の保管は日のあたらない場所で

葉酸は光に弱い性質も。日が当たる場所に3日間放置すると、約70%が分解されてしまいます。冷蔵庫に入れないものは冷暗所で保存しましょう。

【医師監修】妊娠1ヶ月 (妊娠0週~妊娠3週)赤ちゃんとママの様子

1month

妊娠1ヶ月 の赤ちゃんの様子


妊娠0週~妊娠1週」といっても、実際にはまだ妊娠していません。

排卵が起こるのが妊娠2週ごろで受精、着床で、妊娠3週末には「胎芽」という赤ちゃんの原型ができ上がりますが、超音波では確認できません。

人間らしい特徴は何もみられず、体がひと続きになって魚のような姿をしています。

子宮内膜に包まれた胎芽には、体の前後左右を決める一本の線があらわれ、将来中枢神経になる神経管や、心臓、血管、腎臓、筋肉、軟骨など、大切な器官になる組織の原型をつくります。

妊娠1ヶ月 ママの子宮の大きさ


鶏卵大

妊娠1ヶ月 ママの体の様子


「妊娠0週~妊娠1週」といっても、実際にはまだ妊娠していません。妊娠3週で妊娠が成立しますが、まだ自分で自覚できないことのほうが多いようです。

なかには、熱っぽい、体がだるいなど、風邪に似たような症状があらわれることもあります。

妊娠1ヶ月に気をつけること

妊娠の可能性のある人は、薬やアルコール、タバコを控えましょう。

ほかの病気で医者にかかるときにも、必ず妊娠の可能性があることを伝えます。

今後の妊娠生活に備えて、バランスのとれた食生活に改善しておきましょう。



妊娠週数と実燦の妊娠期間には少しずれがある

排卵日が正確にわからないことが多いため、妊娠週数は、便宜上、最後の生理が始まった日から計算されます。

このため妊娠0~1週は、実際には、まだ妊娠していない状態。

生理が遅れたな、と思って妊娠がわかったときには、すでに妊娠4週過ぎの2ヵ月という計算になります。
 
結婚直後に妊娠がわかると、周囲から「計算が合わない」などと言われるのは、この計算のしかたが原因のこともあるようです。

実際の妊娠期間は、生理周期が28日の場合、妊娠週数マイナス2週が目安です。

【医師監修】つわり対策

shutterstock_246882310

「つわり」は妊娠初期に起こる、主に吐きけや食欲不振、胃の消化不良などの不快症状をさします。始まるのは妊娠5週ごろからで、以降妊娠10週ごろにピークを迎え、妊娠16週ごろに終わるのが一般的。約9割の妊婦さんがつわりを経験しています。

つわり対策として以下のことを試してみましよう

□気分が悪くなるような、いやなにおいは避ける
□1回の食事でたくさん食べるのではな く、何回かに分けて少しずつ食べる
□ 空腹時につわりがひどくなるケースも多いので、 就寝前や起床直後に軽食を口にする

気分が悪くなるような、いやなにおいは避ける妊娠中はママの体内のホルモンレベルが急激に上がります。 50~90%の妊婦は、妊娠をサポートするエストロゲン(女性ホルモン)、プロゲステロン(黄体ホルモン)、hCG等のホルモンの増加や、炭水化物の代謝の変化に体が順応しようとすることによって起こる吐き気を経験します。

ほとんどの場合、吐き気はにおい、とくに調理中に発生するきついにおいなどが引き金になります。窓を開けたり、換気扇を回すなどして、換気を心がけてください。

1回の食事でたくさん食べるのではなく、何回かに分けて少しずつ食べる疲労やストレスがたまっていたり、ビタミン、ミネラル、炭水化物などが不足した食生活は、つわりの症状をひどくします。

 少量のパンやパスタなどを何回かに分けで食べるほうが、少ない食事回数で、一度にたくさんのスパイシーな食品や高脂肪食品を食べるよりも消化はよくなります。

妊婦は満腹すぎず、空腹すぎないほうが気分がよいようなので、食べすぎたり、お腹が空きすぎたりしないように気をつけましょう。

空腹時につわりがひどくなるケースも多いので、 就寝前や起床直後に軽食を口にするつわり(英語でmorning sickness)は、 通常、朝起きてすぐに起こるので、このように名づけられました。

クラッカーや塩味のスナックなどを食べてから、ゆっくりと起き上がることによって、つわりを軽くすることができます。

吐き気に関しては、通常は妊娠5週から始まり妊娠3ヵ月頃までにそのピークを迎え(その頃にhCGの分泌がピークを迎えるため)、妊娠4ヵ月以降は劇的に軽くなっていきます。

大変なのは、昼夜を問わず、いつでも起こる点です。 妊娠時の吐き気をおさえるのにはビタミンB6がよく使われており、一般的には摂取後数時間以内に症状が治まります。
ビタミンB6の摂取量に関しては、主治医に相談しましょう。

吐き気をおさえる食べ物

吐き気をおさえるために何か口にしましょう。 ショウガ、レモン、ペパーミント、甘草(リコリス)などは、吐き気をおさえます。 残念なことに、前回の妊娠時に役立った方法が、今回の妊娠では役に立たないこともあります。

【医師監修】妊娠初期のセックス

bed

思いやりをもって無理のないセックスライフを

セックスは夫婦の絆を確かめ合うコミュニケーンヨンのひとつ。

お互いに求め合っているのであれば妊娠中のセックスはいいと思います。
とはいえ、妊娠初期はつわりでセックスどころではない、おなかが張ってしたくない、という人も。

妊娠中の女性の気もちや体の変化にきづけない男性もいます。

そんなときはつわりが落ちつくまで待って』『おなかが張ったら途中でやめてもらうかも』など「傷つけないよに、
やさしくていねいに」伝えることが必要です。

切迫流産・早産が心配という声も聞かれますが、妊娠初期のセックスが切迫流産・早産の原因になるという医学的データはありません。医師から控えているようにいわれていなければ問題はないでしょう。

一方で、妊娠経過が順調でもセックス中に異常を感じたらすぐに中断して。

それでもやっぱり妊娠中のセックスに不安がある妊婦さんもいると思います。そんなときは、挿入にこだわらないスキンシップを。

妊娠初期のセックスでいちばん大事なのは「お互いを思いやること」だと思います。セックスをしたいときはして、したくないときはほかの方法で仲よくする。ママとパバが仲よくしていれば、おなかの亦ちぎんにもきっといい影響がありますよ。

【医師監修】妊娠初期の切迫流産

threatened

切迫流産になっても約80%は無事出産できます

妊娠22週以降は、赤ちゃんがおなかの中から出ても、さまざまな処置を施せばなんとか生きていけるとされています。

そのため、それ以降を『早産』、それ以前を「流産」といいます。

流産の多くは妊娠12週までの初期に起こっています。その約80%は受精卵の染色体興常や奇形が原因です。

もともと育つことがむずかしい受精卵なので、残念ながら、流産を止めたり、予防したりすることはできません。

とはいえ、おなかの赤ちゃんの心拍が確認されている場合は「妊娠初期の出血」や「妊娠初期のおなかの痛み」などの症状があっても、約80%の妊婦さんは無事出産を迎えることができます。

胎盤が完成する妊娠12週を過ぎれば、ひとまず安心。妊娠12週までは。無理せず安静にして過ごしましよう。

初期流産の原因 妊娠12週未満

・受精卵の染色体異常や奇形

・毋体側の原因

・原因不明

ほとんどが受精卵の異常によるもので、残念ながら安静にしても止められないことも。母体側の原因としては、子宮の奇形や子宮筋腫などのトラブルがあります。

切迫流産になったら安静にするのが基本

おなかの赤ちゃんの心拍が確昭されていて切迫流産と診断されたときは、安静が第一です。

自宅で安静にすればいいのか、入院したほうがいいのか、医師の指示に従って、きちんと体を休めましよう。

妊娠12週以降に切迫流産の徴候が見られた場合は、安静にする以外に張り止めの薬を使って子宮の収碕を抑えることがあります。

大腸菌やクラミジア、トリコモナスなどが原因で子宮頸管炎を起こしていて、おなかの張りを感じるときは。
抗生物質の腟錠や内服薬などを使っての治療も必要になります。


【医師監修】妊娠初期の切迫流産

【医師監修】妊娠15週の症状と赤ちゃん、妊娠15週のエコー

15weeks

妊娠線はおなかの皮膚の真皮層が、表皮がのびるスピードに追いつかず、断裂が起こる状態。

妊娠線のケアは、まだおなかが大きくなる前からスタートしましょう。

肌細胞にうるおいをしっかり与えることが大事。オイル、クリーム、ローションなどいろいろあるので、好みのつけ心地のものを選んで。

妊娠15週は不調がおさまり、仕事も家事も元気にこなせるようになる人もふえてきます。

でも疲れたときはお茶を飲んで一息ついたり、おなかの赤ちゃんに読み聞かせしたりしてリラックスを心がけてください。


妊娠15週の赤ちゃんの様子

妊娠15週の赤ちゃんは体をつくる骨がしっかりと確認できます

頭の大きさはピンポン玉ぐらい。超音波からは背中に通る背骨や腕や足の骨がくっきりとわかります。

この時期になると口をあけたり閉じたり、ふれたものに吸いついたりするようになります。

ママは、ようやくつわりから解放される時期。おなかの赤ちゃんの成長とともに、出産まで充実した時間を過ごしたいものです。


【医師監修】妊娠14週の症状と赤ちゃん、妊娠14週のエコー

14weeks

ホルモンバランスが急激に変化するときは、体だけでなく、メンタル面も変化します。

妊娠して性格まで変わってしまった!?と思うほど、イライラしたり、メソメソしたりという変化が起こることも。今はこういう時期と知っておくだけでも、感じ方は違ってくるかもしれません。

妊娠14週を過ぎると、多くの人がつわりが解消し、行きたい場所&食べたいものを楽しめます。

外食は出産前のお楽しみですが、カロリーと塩分には注意。


妊娠14週の赤ちゃんの様子

ますます赤ちゃんらしい体つきになります。体全体が超音波写真におさまるのも妊娠14週~妊娠15週ごろまで。

これ以上大きくなると1枚におさまらず、顔だけ、胴だけ、足だけと部分ごとに見ていくことになります。

外性器もできてきますが、超音波検査での判断はむずかしい時期です。もう少し先のお楽しみにとっておきましょう。

【医師監修】妊娠13週の症状と赤ちゃん、妊娠13週のエコー

13weeks

マタニティマークは本来、妊娠中に何かあったとき、救急隊員が適切な処置をすばやくできるようにと作られたもの。

妊娠初期はおなかも目立だないので、混んだ電車の中など危険を感じるときは、妊婦であることがすぐにわかるようにマタニティマークを活用しましょう。

妊娠13週は心身ともに徐々に落ち着き、食事も元に戻るころ。つわりのときのように食べたいだけ食ぺていると大変なことに! 食事を見直しましょう。


妊娠13週の赤ちゃんの様子


胎盤が完成し、赤ちゃんはへその緒を通してママから酸素や栄養をもらって成長していきます。

手足などの体の各器官がほとんど完成するとともに、嗅覚や味覚も発達します。

横を向いて指をしゃぶったり、足を交差させたり、愛らしい赤ちゃんの動きをします。

【医師監修】妊娠12週の症状と赤ちゃん、妊娠12週のエコー

12weeks

妊娠12週ではまだおなかはペタンコかもしれませんが、おなかを冷やすと血行が悪くなってしまうので小さい下着をつけていた人は、そろそろきちんとおなかをおおう下着にかえましょう。

デザインに抵抗があった人でも、つけてみるとはき心地がよくて戻れない、という声がよく聞かれます。

つわりがおさまった人もいるかもしれませんがまだ続いている人も多いでしょう。体調が回復したら、妊婦ファッションやベビーグッズのお買い物が楽しめます。


妊娠12週の赤ちゃんの様子


胃や腎臓、膀胱など内臓器官ができ上がり、人間として必要な器官がほとんど完成する時期。

骨や筋肉も発達し、全身を動かしたり、羊水の中でクルクル回ったり、元気に活動しています。

超音波検査で赤ちゃんの活発な姿を見れば、つわりが長引いているママも勇気づけられるでしょう。

最新記事